2017年03月25日

「寒の戻り」

鈴蘭水仙29-1.jpg


お彼岸も過ぎたというのに、今日・明日は「寒の戻り」で寒いのだそうです。寒い日が続くと血圧が高いため家に籠り一人でいると母のことを思い出しては涙する日々ですが、傘寿を過ぎてまで母がいてくれたことには心から感謝をしています。
スズランに良く似た可愛い花、スイセン/スノーフレーク(鈴蘭水仙)が咲いているのを見つけて暖かくなる日も近いと心が和みました。
posted by かまくら at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

春のお彼岸

nanohana29-1.jpg


昨日はお彼岸の入りで長谷の光則寺へ息子たちと墓参に行ってきました。久しぶりに家族揃っての墓参に夫も喜んだくれたことでしょう。墓地にはお墓参りの方たちが大勢みえていました。樹齢200年以上といわれている「海棠」はまだ蕾でしたが咲く頃にまた訪れたいと思いました。。
昨年の4月にお隣さんから採りたての筍をいただきビン詰めにして保存しておきました。きょうは仏前に「筍ご飯」を供えるため瓶から筍をだしたところ新鮮なままの状態で保存できていました。昨日お隣さんから大きな手作りの「おはぎ」をいただいたので、きょうは「筍」をお隣さんにおすそ分けしたところ喜んでいただけました。今年も筍の時期にはビン詰めにして保存したいと思っています。
posted by かまくら at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

一足早い「ホワイトデーのプレゼント」

土佐文旦29-2-1.jpg


今年1月に注文して2月の初めに届いた高知県特産の「土佐文旦」を使いきったので、2回目の「土佐文旦」を息子にインターネットで注文してもらおうと思っていたところ「土佐文旦」が届いたのでビックリして息子に尋ねたら「バレンタインのお返しに少し早いけどホワイトデーのプレゼントにと思って」とのことでした。普段から私の気持ち素早くキャッチする息子なので「土佐文旦」をプレゼントしてくれたのでしょう。早速、甘い香りとさわやかな味の果肉はいただき、果皮は文旦ピールを作ることにいたします。
posted by かまくら at 19:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

「家族葬」

ran29-1.jpg


今年1月11日に101歳の誕生日を祝った母が、2月24日の未明に101歳の生涯の幕を閉じました。早朝、妹から電話で知らせがありましたが生憎私が風邪で体調が悪くその上血圧が高いためすぐに駆けつけることが出来ず申し訳ないと思いながら全て妹にお願いしました。生前の母の希望に沿って近親者のみの家族葬となりました。妹がお願いした葬儀社の担当の女性の方が親身になってお世話下さったお蔭で2月27日に暖かさのある家族葬をを執り行うことができました。娘・孫・ひ孫に囲まれて母も喜んでくれていることでしょう。11年間の母の世話と葬儀を一人で取り仕切ってくれた妹には言葉では言い尽くせない感謝と申し訳ない気持ちでいっぱいです。落ち着いたら姪たちを誘って妹の慰労会をと思っています。
posted by かまくら at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする