2016年04月30日

八十八夜と新茶

新茶と羊羹28−1.jpg


立春から数えて八十八日目が八十八夜で今年は5月1日になります。八十八夜といえば茶摘みを歌った「夏も近づく八十八夜・・・・・」が思い出されます。
きょう静岡に住む姪と長年お茶を取り寄せている静岡のお茶の会社から今年も新茶が送られてきました。新茶を飲むと長生きができると昔から言い伝えられているので、毎年欠かさず新茶を送って下さるお茶やさんと姪に感謝し、さっそく賞味させていただきます。
posted by かまくら at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

母の入院

ツツジ28−1.jpg


母が誤嚥性肺炎で入院して1週間が経ちました。今のところ少し落ち着いてきていますが100歳という高齢のため心配です。誤嚥性肺炎は高齢者に多い細菌性肺炎で食道に流れ込むべき飲食物が誤って気管に入ってしまい(誤嚥)、雑菌などを一緒に飲み込んでしまうことが原因で、誤嚥から1週間程で病状が現れるそうです。
夫が誤嚥性肺炎で亡くなっているので、母には予防のため「肺炎球菌ワクチン」を接種していたのですが、高齢のため嚥下の機能が低下していたのでしょうか。もう一度元気になって笑顔を見せてほしいと心から願っています。
posted by かまくら at 19:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

筍の瓶詰

筍の瓶詰め28−1.jpg


昨日お隣さんから頂いた大きな筍が掘りたてなので柔らかく茹であがりました。昨年4月に瓶詰にして保存した筍を今年の3月に開けたところ美味しくいただくことができたので、今年も瓶詰にして保存することにいたしました。瓶に筍を入れ瓶ごと煮沸すると常温で1年は保存できます。瓶に入りきれなかった筍でさっそく筍ご飯を炊き夕食に春の香りを味わいました。
posted by かまくら at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

大きな筍

筍28−1.jpg


今年も店頭に筍が出回る時期になりそろそろ筍を瓶詰にして保存したいと思っていたところ、きょうお隣さんから掘りたての大きな筍をいただきました。夕食後、我が家の一番大きな鍋にやっと入った筍を米糠と鷹の爪を入れて1時間ほど茹でて、一晩筍を鍋に入れたままさまします。明日は筍ご飯・土佐煮・わかめと若竹煮等にするか、保存用に瓶詰にするか迷っています。明日起きてからの気分で決めることにいたします。筍掘りは大変な作業にもかかわらず、毎年筍をいただきお隣さんには心から感謝しています。
posted by かまくら at 20:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

土佐文旦のピール完成

文旦ピール28−3.jpg


息子が取り寄せてくれた「なごりの時期の土佐文旦」の果皮に張りがないので、文旦ピールが出来るかどうか心配でしたが、試しに作ってみたところ昨日「さかりの時期の土佐文旦」と比べても遜色ない仕上がりに完成したので、きょうは残りの文旦でピール作りをしました。またしばらくの間、文旦ピール入りのバウンドケーキ作りが楽しめます。
posted by かまくら at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

名残りの時期の土佐文旦

文旦28−3.jpg


土佐文旦は12月末に収穫が始まり、文旦の樹の下に穴を掘りポリを敷いてその中に貯蔵し1〜2ヶ月熟成させて出荷。2月2日が解禁日で2月2日〜2月初旬が「はしりの時期」2月中旬から下旬が「盛の時期」3月中旬〜4月が「名残りの時期」で徐々に酸味が抜け味わいが変化するのだそうです。
4月に入り、そろそろ文旦の時期も終わりだと思っていたところ、息子がインターネットで注文してくれて昨日「名残りの時期の文旦」が届きました。さっそく果実をいただいたところ酸味が少なくまろやかな味になっていましたが、果皮は「盛の時期の文旦」のような張りがなく、文旦ピールが出来るかどうかいささか不安ですが、試しに文旦ピールを作ってみることにしました。四ツ割にした文旦の果皮を1センチ幅に切り厚さを揃えて苦味を取るため今晩一晩たっぷりの水に漬けて、明日2〜3回茹でこぼしてグラニュー糖で煮詰めてから乾燥させ生乾きの状態でグラニュー糖をまぶし再度乾燥させて完成です。
posted by かまくら at 14:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

美術展の案内状

桜28−2.jpg


中学・高校の同級生だった友人が退職後、勤務していた会社のOBの方たちと毎年東京・京橋にあるギャラリーで美術展を開催なさっています。今年も案内状をいただきましたが友人が当番で会場にいらっしゃる日と私の病院の診察予約日が同じ日だったため、お断りのメールを送ったところ友人も癌で手術をし、その後リハビリをした結果、現在はテニスをしたり絵を描くことが出来るようになったので、私にも薬を服用して早く元気になって会いましょうとメールを下さいました。友人のメールを励みに薬を服用することにいたします。
posted by かまくら at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

薬の副作用

桜28−4.jpg


一昨日、病院で処方箋をいただいて、薬局で薬を受け取るときに薬剤師の方から薬の副作用について説明を聞きました。薬は昨日の朝食後から服用はじめました。病院に受診に行くたび毎回付き添ってくださる友人と妹が薬の副作用を心配してきょう電話をしてきてくれました.まだ服用して2日目なのではっきりした副作用は分かりませんが出来るることなら副作用が少なくて済むことを願っています。我がことのように心配してくれる友人と妹には心から感謝しています。
posted by かまくら at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする